東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

コピー機・複合機レンタルについて

ご使用時期・場所・用途すべて自由自在!短期導入ならレンタルがおトク!

  1. メリット1 審査がないから希望日時に必ず使える!
  2. メリット2 必要な期間だけ使用できる!

コピー機・複合機のレンタル契約は、リース契約とは違って決められた契約期間と契約の審査がありません。使用期間が短期で時期も決まっている、またはリース契約に不安がある場合はレンタルがおすすめです。

気軽にカンタンお見積もり・お問い合わせ!

お見積り
お電話

コピー機・複合機のレンタル契約とは?

コピー機・複合機のレンタルはその名の通り、業者からプリンターを中古品として借りる短期契約のことです。中途解約が可能で、レンタルした物品の管理はレンタル会社が負います(ユーザーの過失でない故障時には代替機が提供されます)。

レンタルとは?

1.定額のレンタル料金支払い 2.コピー機貸与、インク・トナー料金、保守メンテナンス

コピー機をレンタルで利用するには月額レンタル料金と使用カウンター料金のお支払いが必要になります。本体料金およびトナー料金は弊社が負担いたします。

長期利用ではリースのほうが安くなりますが、短期であればレンタルがおトク
コピー機ドットコムでレンタル契約されるお客様は、短期間のケースがほとんどです。

気軽にカンタンお見積もり・お問い合わせ!

お見積り
お電話

必要な時に必要なだけ利用可能!
コピー機・複合機レンタル
6つのメリット!

複合機の契約はリースがメイン。レンタルが選ばれるのは、時期・使用期間・用途が決まっているケースです。
使用期間については長くなるとリース契約のメリットが大きくなるため、短期間のご契約がほとんどです。

短期間から利用可能

必要な時だけ短期でもレンタルできます!
無駄なコストを削減できます。

長期も対応可能

長期利用の場合も対応可能です。
長期割引もありますのでお電話にてご相談ください。

審査不要

リース等で発生する審査は不要です。急ぎの場合も対応できます。

本体代・トナー代0円!

コピー機レンタルなので本体代はもちろん0円。トナー代金もかかりません。

違約金なし

コピー機レンタルには解約時に
違約金はかかりません。

安心のメーカー
メンテナンスが無料

安心のメーカーメンテナンスで故障時も迅速対応。レンタルでもリース購入時と同様の保守サービスで安心です。

ランニングコストは割高

利用が中~長期になる場合、リースでの契約のほうがおトクになります。

中古機種である

リースと違って最新の機種ではないので、スペックの問題、故障の可能性などの問題があります。

コピー機.comはしっかりメンテナンス済み なんと最短2日で設置完了!

気軽にカンタンお見積もり・お問い合わせ!

お見積り
お電話

レンタルのコピー機・複合機が
使われるシーン

短期契約

  • 選挙事務所

    選挙事務所

    選挙事務所では、チラシやマニフェストを印刷するなど、必須の機器です。

  • 現場事務所

    現場事務所

    現場事務所では、6ヶ月程度の中期間で利用されています。設計図など印刷枚数が多いので、レンタルとはいえメンテナンスが重要視されています。

新規開業直後など

起業・オフィス開設時でもコピー機をリースで導入する方が多いですが、レンタルが選ばれることも少なくありません。

リースの審査が
通らなかった場合は・・・?

起業・オフィス開設したばかりでは、経営者の年齢やクレジッドカードの利用状況など、総合的に判断した結果リースが組めないことがあります。
その場合、レンタルか購入の2択になります。

ご安心ください!レンタルの方がおトクに導入できる場合も!

初期費用が抑えられる!

中古品であってもコピー機は高額。レンタルであれば月額支払ですので、購入に比べ、初期費用は断然低く抑えられます。

保守契約が結べる

レンタルはリース同様、保守契約が結べます。定期的なメンテナンス、故障時の迅速な対応など、コピー機の不具合により業務が滞ることがありません。

家庭用プリンターでは
代用できない

印刷品質、耐久性ともに家庭用プリンターでは代用は難しいものとお考えください。家庭用プリンターは業務での使用を想定していません。
業務に使用すると、インク代や修理でかえって高くつくことがあります。

コピー機.comはしっかりメンテナンス済み なんと最短2日で設置完了!

気軽にカンタンお見積もり・お問い合わせ!

お見積り
お電話

コピー機・複合機のレンタル費用
・料金

コピー機・複合機のレンタルには大きく分けると2つの費用がかかります。
「利用する日数や印刷量によって変わる費用」と「コピー機を設置する費用」です。

利用する日数や印刷量によって
変わる費用

本体レンタル料金

期間 日当たりの金額
~1年 18,590円(税込)~
1年以上 16,280円(税込)~

※ 基本料金5,500円(税込)が別途一律でかかります

カウンター料金

カラー/
モノクロ
1枚当たりの
金額
モノクロ 5.5円(税込)/枚
カラー 23円(税込)/枚

コピー機・複合機の設置料金のお見積りに必要な内容

コピー機をレンタルされるのは現場事務所やイベント会場など、一般的なオフィスではない場合がほとんど。 そのため、 場所によっては設置が難しかったり、設置費用が追加になる場合もあります。以下が決まっていると、設置費用のお見積が正確になります。

チェック項目

  • 設置階数
  • エレベーターの有無
  • 設置スペースの大きさ

コピー機.comは小規模オフィス向けの省スペースコピー機も取り扱っています!まずはお気軽にご相談ください!

コピー機・複合機の
メンテナンス・提案可能エリア

コピー機ドットコムはメンテナンス・提案可能エリア全国対応!

お住まいの地域で、お申込み、電話工事や訪問営業が可能なエリアが異なります。お住まいの都道府県をご選択ください。

北海道・東北エリア
北陸・信越エリア
北関東エリア
首都圏エリア
東海エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※ご状況によって対応できない場合もございます
※一部離島は対応致しかねますので、詳しくはお問い合わせください

コピー機・複合機のレンタルに関するよくあるご質問

コピー機のレンタルとリースの違いについて教えてください。

コピー機・複合機のレンタルとは業者から中古品のプリンターを借りて使う短期契約のことを指します。レンタルは途中解約が可能で、レンタルした物品の管理はレンタル会社が負います。(ユーザーの過失でない故障時には代替機を提供)。一方、リースは業者が代理でプリンターを新規購入し、それを借りて使う中~長期契約のことです。レンタルと違い業者の取扱商品の中から希望のプリンターを新品で使うことができます。一般的には短期間での利用ならレンタル、中長期的に利用する場合はリースのほうが費用面でメリットがあるといわれています。

レンタルすることのメリットやデメリットはありますか?

レンタルのメリットとして大きく3点あります。「短期間での利用が可能」、「審査が要らない」、「解約時の違約金が不要」です。デメリットとしては「利用できる機種が中古機種である」ことです。利用期間が決まっていて、機種もこだわりがなく中古機種でもいいという人にはあまりデメリットにはならないかもしれません。

どういう場所やシーンでレンタルするのでしょうか。

活用シーンとしてニーズが多くあるのが現場事務所や選挙事務所、イベントや催事などでのスポット的な利用です。それ以外には長期の縛りがネックでレンタルを選ぶ方も中にはいます。

レンタルの費用、相場はどのくらいでしょうか?

費用がかかるポイントとしては3点あり、「利用する期間」、「印刷枚数」、「設置にかかる費用」です。利用する期間が短期かつ、印刷枚数が少ないほうが安いコストで抑えることができます。ただし、期間が短くても印刷する枚数が多くなると、印刷した分だけコストがかかることになります。設置にかかる費用は基本的に大きく変動することはありませんが、設置場所の階数、エレベーターの有無などによって左右されます。相場に関しては利用状況によって変わってきますので一概には言えませんが、期間でいうと1週間~1か月の期間で利用する方が比較的多い傾向があります。

レンタルの導入までの流れについて知りたいです。

利用期間と利用する(設置予定の)場所と設置階数、エレベーターの有無、設置スペースの大きさのを確認し見積り。問題なければ契約、発送となります。場所にもよりますが最短だと2日で設置が可能です。

コピー機ドットコムでレンタルするメリットはありますか?

メリットとしては大きく2つあり、「保守」と「スピード対応」です。保守に関してはメーカーメンテナンスなので全国幅広いエリアでの対応が可能です。また、場所にもよりますが最短で申し込みから2日で設置することも可能なので急ぎの導入はご相談ください。

アフターフォローについて教えてください。

コピー機ドットコムのアフターフォローはメーカーメンテナンスで全国でコピー機・複合機の設置や保守メンテナンスを行っています。そのため、故障やトラブルの際は最寄りのメーカーでの対応が可能なので迅速に対応をすることができます。

気軽にカンタンお見積もり・お問い合わせ!

お見積り
お電話