起業 事務所開設 独立の方に朗報!業務用コピー機・複合機ならコピー機.com!

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

コピー機・複合機のお役立ち情報

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン | 会社概要

2018/10/25(木)11:47

各メーカーの特長を知ってコピー機を選ぼう

カテゴリー
関連ワード

2018/10/25(木)11:47

各メーカーの特長を知ってコピー機を選ぼう

カテゴリー
関連ワード

女性とコピー機

はじめに

「コピー機のメーカーといえば?」と聞かれたらリコーを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、各メーカーそれぞれががコピー機を作るにあたって独自に工夫した技術を持っています。どのような点がどう違うのか。なかなか判断がつきにくいと思いますので今回はコピー機を選びに役に立つ各メーカーの特長をご紹介します。

▼目次

各コピー機メーカーの特長

コピー機のメーカーで有名なのがリコー・キャノン・富士ゼロックス・コニカミノルタなどのメーカーです。
それぞれのメーカーの独自の技術やシステムは使用目的に合わせることでより効率的にコピー機を使いこなせることができます。

リコー

リコーのカラー技術は高性能で発色のいい高画質な印刷を可能にしており、2色印刷にも強みがあります。また、A3以外のラインナップも豊富なのがリコーの強みと言えます。

キヤノン

キヤノンは、基幹システムがアプリの連携に強く、操作が簡単なのも魅力です。「Satera」シリーズは人気があり、ランニングコストも抑えやすい、交換用トナーが安くて入手しやすいなどの魅力があると評判です。

富士ゼロックス

富士ゼロックスはモノクロで大量印刷に適しています。サポートも手厚く、多くのオフィスで採用されているメーカーです。また、認証に独自のシステムを開発し、カメラ搭載の顔認証システムが採用されています。ただ、ファクスには対応していないものが多いです。

コニカミノルタ

コニカミノルタではセキュリティ機能に社員証やICチップを使用できます。また、音声やアニメ―ションガイダンス機能が搭載されていて初めてコピー機を使う方に優しいのが特徴です。こちらもファクスがオプション機能になっています。

特長を踏まえたコピー機の選び方

コピー機を選ぶ上で大切なこととして月間の印刷枚数に合ったものを選ぶことがあります。これはコピー機を導入し利用するにあたりリース料金がかかるためです。また、オフィスに必要な機能がついているか確認することです。コピー機の機能はモノクロやカラー印刷だけでなく、印刷物の画質や大量印刷などコピー機の機能は多岐にわたります。
またFAX送受信やmac対応、カラースキャナ読み取り機能などコピー機でよく使う機能もきちんと把握しておくことも重要です。
オフィスでコピー機を使用するにあたって目的にあったものを選ぶことが、コピー機選びで失敗しないコツと言えるでしょう。

まとめ

どのメーカーの、どの機種が適しているのか。コピー機のメーカー選びはなかなかむずかしいところがあります。ニーズに合ったプランを提案いたしますのでわからないことはお気軽にコピー機.comの専任コンサルタントにお問い合わせください。<

気軽にカンタンお見積もり・お問い合わせ!

お見積り
お電話

業界最安値に挑戦!納得の価格でご提案!アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
お見積り・お問い合わせ
  • シェア
  • ツイート
【メーカー・機種】の新規記事
コピー機ドットコムでの契約方法No.1 コピー機・複合機のリースの相場や仕組みなどを徹底解説!知らなきゃ損!?リースについて詳しく知る
Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.

\複数メーカー一括お見積もり 無料相談もOK!/

他社より1円でも高ければご相談を!
  • メールでお見積もり
    お見積もり予約
  • オンライン相談予約 パソコンさえあれば全国どこでも対面で相談できます