起業 事務所開設 独立の方に朗報!業務用コピー機・複合機ならコピー機.com!

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

コピー機・複合機のお役立ち情報

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン | 会社概要

2018/10/25(木)15:13

月間印刷枚数を元に複合機を選ぶべき理由

カテゴリー
関連ワード

2018/10/25(木)15:13

月間印刷枚数を元に複合機を選ぶべき理由

カテゴリー
関連ワード

コピー用紙

はじめに

コピー機や複合機の導入を検討している方は、最初に実際の月間のプリント枚数を調べましょう。
月間のプリント枚数は機器のスペックを選ぶ目安なり機器を行う上で知っておくべき情報です。
本記事では、月間プリント枚数の調べ方とそれを元にした機器の選び方をご紹介します。

▼目次

月間印刷枚数の調べ方

月間印刷枚数を知る方法はいくつかありますが、既に複合機やコピー機を導入している場合には、請求書を確認するのが一番正確です。ほとんどの場合、月間、コピーやプリントアウト、FAX受信で利用した合計数が書かれているので確認してみてください。
いままえ利用したことがなく導入が初めての場合は、「一人当たりの一日の利用枚数×従業員数×月の営業日数」で算出するのが一般的です。
もし一人当たりの一日の印刷枚数が分からない場合は、自分が一日に印刷する枚数を目安にしても良いです。
また、キットトナー保守契約を結んでいる場合には、トナー交換の頻度によっても月間プリント枚数を把握することができます。
トナーで印刷可能な枚数を確認し、交換頻度によって枚数を算出しましょう。

月間プリント枚数からコピー機と複合機を選ぶ方法

複合機やコピー機を購入する際に「月間印刷枚数○○枚」という風に機種によって書かれていることが多くあります。
これに自社の枚数を照らし合わせることで、最適な機種を選ぶことができます。
たとえば、月間印刷枚数が500枚~3,000枚までの場合には、印刷速度は1分に20枚か、1分に25枚のどちらかが最適だといわれています。
一般的に印刷速度が上がるほど高額になるため、速度を求める場合には、1分に25枚のほうがおすすめですが、コスト面で優位の1分20枚のほうを選ぶというのもおすすめです。
月間印刷枚数が1,000枚~3,000枚の場合には、一日で印刷する枚数が多いので、1分に25枚以上印刷できる中速機がちょうどいいでしょう。
一度に大量印刷する機会が多い場合には、より印刷速度が早いものがおすすめです。反対に、一度に印刷する枚数が少ないという場合には、印刷速度にはそれほどこだわる必要はないでしょう。

まとめ

月間印刷枚数と照らし合わせて、最適な速度のコピー機や複合機を選ぶことで、自然とコストパフォーマンスの向上につながります。
まず、1ヶ月に何枚利用されているのかを正確に把握することからはじめ、自社にふさわしいコピー機や複合機を選びましょう。

気軽にカンタンお見積もり・お問い合わせ!

お見積り
お電話

業界最安値に挑戦!納得の価格でご提案!アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
お見積り・お問い合わせ
  • シェア
  • ツイート
【基礎知識】の新規記事
コピー機ドットコムでの契約方法No.1 コピー機・複合機のリースの相場や仕組みなどを徹底解説!知らなきゃ損!?リースについて詳しく知る
Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.

\複数メーカー一括お見積もり 無料相談もOK!/

他社より1円でも高ければご相談を!
  • メールでお見積もり
    お見積もり予約
  • オンライン相談予約 パソコンさえあれば全国どこでも対面で相談できます