全国対応のコピー機、複合機の総合サイト【コピー機ドットコム】

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

文字サイズ
標準
大

コピー機 複合機 お役立ちガイド

コピー機・複合機の機能や特徴/導入事例/使い方/メーカーに関する情報などなどお役立ち情報満載!

コピー機複合機のことならおまかせ!

2016-07-14(木)12:49

あなたは知ってる?レーザープリンターとドットプリンターの違いとは?

Category:
基礎知識

ズームしたコピー機

近年、スマートフォンの登場からさらにインターネットや企業機械技術の進歩がし、3Dプリンターなどプリンター界でも新しい先進的なプリンターが登場しています。今回はそのプリンターの中でも主となるレーザープリンターやドットプリンターなどプリンターの種類について詳しくお話しします。

レーザープリンターとは

レーザープリンターとはレーザーによる感光をトナーに付着させたあとに熱や圧力をかけて印刷紙に印刷するプリンターです。
高速プリンターに分類され、一般家庭などで利用されているインクジェットプリンターと比べて高速で高品質で印刷することができるので、ITなどを中心に企業で導入されています。企業で導入されている理由としては、動作音が静かなどが挙げられますが、トナーやドラムなどの消耗品や消費電力のコストが高いというデメリットもあります。単体のレザープリンターやFAXや他と一緒になった複合機として導入する場合が多いです。
しかし近年では、技術革新により小型化やコストダウンにより個人用として購入できるレザープリンターなども登場しています。

ドットプリンターとは

ドットプリンターとは、縦横の幾つかに並べたピンの印字ヘッドをインクリボンに叩きつけ、印刷紙に圧力で点の跡をつけて、印刷するプリンターです。
ひと昔前に主流として使用されたプリンターで動作の遅さ、音が大きく効率が悪いため、低コスト、高速化によってインクジェットプリンターやレザープリンターの登場でほとんど使われなくなりました。ただ、カーボン紙などの伝票用紙の印字などはドットプリンターでしか印字ができないので会社の事務用として一部使用されています。
ドットプリンターとして一番イメージしやすいのがタイプライターです。タイプライターは文字を入力することで出力されたものをドットプリンターによって紙に文字化しています。

ドットプリンターとレーザープリンターの関係について

プリンターの歴史で言えばタイプライターととも登場したドットプリンターの点を用いた原料がプリンターの原点とも言えます。ただ、ドットプリンターは、出力できるのが文字などに限定されるために、インクジェットプリンターやレザープリンターなどの絵やカラーの物体が出力としてできるようになったために衰退してしまいました。また、技術革新のスピードが著しくレザープリンターがさらなる高速化、小型化が進んで、一般家庭でもレザープリンターが主流になる可能性があります。また、現在はエコノミーシェアリングなどによりシェアオフィスなどで高性能のレザープリンターが利用できたり、近くのコンビニなど利用できるので、一般ではなくなる可能性も考えられています。

WEBからお問い合わせ頂くとさらにお値引きが可能!!

お問い合わせ・お見積りはこちら

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあった無駄の無いプランを”業界最安”クラスの価格でご提案致します。アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話のお問い合わせ・お見積もり

スピードお見積り・お問い合わせ

お知らせ

コピー機以外にもクリエイティブアーツ向け複合機のプロダクション機も多数お取り扱いしています!
その他複数台の導入がまとめてお得な割引やオフィスセキュリティなどもあり!

Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.