全国対応のコピー機、複合機の総合サイト【コピー機ドットコム】

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 会社概要
文字サイズ
標準
大

コピー機 複合機 お役立ちガイド

コピー機・複合機の機能や特徴/導入事例/使い方/メーカーに関する情報などなどお役立ち情報満載!

コピー機複合機のことならおまかせ!

2015-08-03(月)12:55

コピー機のフィニッシャーって何?

Category:
基礎知識

■コピー機のフィニッシャーって何?

 コピー機のフィニッシャーって何?

コピー機にはいろいろ便利な機能がありますが、印刷を文字通り終わらせる処理を行なう「フィニッシャー」というものがあります。フィニッシャーには大きく分けて「インナーフィニッシャー」と「サドルフィニッシャー」の2種類があり、それぞれ機能や付けられるコピー機が限られているのです。それでは、このフィニッシャーとは、どのようなもので、どういう使い方をするのでしょうか。

●インナーフィニッシャーとは?

コピー機のフィニッシャーとは、英語で「Finisher」と書くように印刷のフィニッシュを司るオプション品のことを指します。インナーフィニッシャーは、コピー機本体内部の排紙口にオプションとして取り付けられるフィニッシャーのことです。利用できるのはステープル機能(ホチキス留め)になります。比較的規模の大きい企業では、コピーした資料をホチキスで留めて準備する作業も大きな手間になりますし、そのための労働力はハッキリ言って無駄です。このため、こうした印刷枚数が多い企業では印刷後の処理による時間のロスを、このフィニッシャーを導入することで効率化を図っているのです。

●サドルフィニッシャーとは?

また、サドルフィニッシャーはインナーフィニッシャーよりもさらに進化した機能で、外付けで取り付ける大型のフィニッシャーです。スペース的にはコピー機の半分程度の横幅を持つ大きさですが、中~高速コピー機(分速30枚以上)に取り付けるオフィスが増えてきていますね。なぜなら、コピー用紙を折ってから排紙する「中とじ」や「中折り」機能が使えたり、さらに「パンチユニット」を取り付けることで、パンチ穴を開けてから排紙することもできるためです。プレゼン用の提案資料や小冊子など、簡単な製本をするのに非常に便利な機能なので、多少スペースは取っても必要だと考えるユーザーさんは多いのです。
どちらのフィニッシャーも、取り付けられる機種が限定されていますが、必然的に印刷する枚数が多くなるため、コピー機ドットコムの製品紹介ページでフィニッシャーに対応している機器を探してみてください。繰り返しになりますが、コピーをした後の処理で時間と労力を使っているなら、ぜひ一度ご相談ください。適切な機種をオススメします!

 

コピー機 フィニッシャー

WEBからお問い合わせ頂くとさらにお値引きが可能!!

お問い合わせ・お見積りはこちら

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあった無駄の無いプランを”業界最安”クラスの価格でご提案致します。アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話のお問い合わせ・お見積もり

スピードお見積り・お問い合わせ

お知らせ

コピー機以外にもクリエイティブアーツ向け複合機のプロダクション機も多数お取り扱いしています!
その他複数台の導入がまとめてお得な割引やオフィスセキュリティなどもあり!

Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.