全国対応のコピー機、複合機の総合サイト【コピー機ドットコム】

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

文字サイズ
標準
大

コピー機 複合機 お役立ちガイド

コピー機・複合機の機能や特徴/導入事例/使い方/メーカーに関する情報などなどお役立ち情報満載!

コピー機複合機のことならおまかせ!

2014-12-15(月)16:08

複合機とインクジェットによる印刷の違いとは?

Category:
基礎知識

 

複合機とインクジェットによる印刷の違いとは?

 

コピー機選びに欠かせない製品比較、進んでいますか?オフィスに新しいコピー機や複合機を導入したい場合、色々な面から比較するのがおすすめです。今回は、プリンター機能について、ちょっと追求してみましょう。

 

g001

 

■複合機のプリンター機能とインクジェットプリンターの違いとは?

プリンターといえば、インクジェットプリンターがもっとも一般的だといえるのではないでしょうか。一般消費者に向けて販売されている多くのプリンターがこのインクジェット式です。一方、オフィス向け複合機のプリンター機能は、レーザー式のことが多いです。果たして、インクジェット式とレーザー式にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

■印刷方法の違い

インクジェット式は簡単にいえば紙の表面に色を定着させて印刷する方式。一方、レーザー式はインクではなくトナーと呼ばれる顔料粉末が用いられます。レーザーを帯電させた感光体に照射することによって、トナーを転写。熱や圧力で定着させます。

レーザー式のプリンターは印刷速度が速く、水に強いため、紙にもにじまないというメリットがあります。

一方、インクジェット式は紙の表面に色を定着させるだけなので、トナーと比較した場合、写真などの光沢感や表現力はインクジェットのほうが上回っているといわれています。実際は印刷物によって使い分けられているのが現状です。

 

■ビジネス向きなのはどっち?

オフィス向けのプリンターはやはりレーザー式で用意するのをおすすめします。印刷速度が早い、にじまないといった点がオフィス向けの印刷物としては有効といえるでしょう。また、インクジェット式で印刷したものについては、水に弱くにじみやすいことや、長期間の保存に向かないところがあるで、長期的に保存しても支障のない複合機を選ぶことをおすすめします。ただし、インクジェットプリンターは表現の面でレベルが高いため、印刷物によって使い分けられています。

 

意外と大きな違いのある二つのプリンター機能。その特徴を知って、必要に応じて使い分けるというのもいいかもしれません。

 

WEBからお問い合わせ頂くとさらにお値引きが可能!!

お問い合わせ・お見積りはこちら

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあった無駄の無いプランを”業界最安”クラスの価格でご提案致します。アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話のお問い合わせ・お見積もり

スピードお見積り・お問い合わせ

お知らせ

コピー機以外にもクリエイティブアーツ向け複合機のプロダクション機も多数お取り扱いしています!
その他複数台の導入がまとめてお得な割引やオフィスセキュリティなどもあり!

Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.