全国対応のコピー機、複合機の総合サイト【コピー機ドットコム】

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 会社概要
文字サイズ
標準
大

コピー機 複合機 お役立ちガイド

コピー機・複合機の機能や特徴/導入事例/使い方/メーカーに関する情報などなどお役立ち情報満載!

コピー機複合機のことならおまかせ!

2016-04-18(月)13:45

知っておくと便利!コピー機のフィニッシャー機能

Category:
使い方

知っておくと便利!コピー機のフィニッシャー機能
コピー機にオプションとして付けることのできるフィニッシャーという機能をご存知ですか?知っておくと業務効率がグンと上がる素晴らしい機能です。ここではフィニッシャーの機能についてや、「インナーフィニッシャー」と「サドルフィニッシャー」という2種類のフィニッシャーについてご紹介します。

コピー機のフィニッシャーってなに?

コピー機のフィニッシャーというのは、ホッチキス留めや穴あけパンチ、三つ折りや中綴じ、中折りなどの紙折り、カバーシート付けなど、印刷後に行う作業を自動で行ってくれる機能です。大量の書類がある場合、これらの作業を手作業で行うとかなり時間が取られますよね。それをコピー機のフィニッシャー機能は自動で行ってくれるので、業務効率が格段に上がります。このフィニッシャーは主に2種類あり、比較的安価で排紙口部分に設置するタイプのインナーフィニッシャーと、コピー機の横に外付けするタイプの高性能なサドルフィニッシャーがあります。フィニッシャーがあるかないかで作業効率も大きく変わってくるので、導入する会社が年々増えているそうです。

インナーフィニッシャーとは

インナーフィニッシャーとはコピー機本体内部の排紙口に取り付けるタイプのフィニッシャーで、低速機~中速機といった印刷スピードがあまり早くないモデルのコピー機に取り付けることができます。値段も数万円程度と比較的安いので、導入しやすいフィニッシャーです。主な機能はホッチキス留めですが、印刷物の多い会社ではこのホッチキス留め作業の時間も大きなロスとなりますので、このインナーフィニッシャーを導入するだけで作業効率をアップすることができます。

サドルフィニッシャーとは

サドルフィニッシャーとはコピー機の横に外付けで取り付けることができる大型のフィニッシャーで、コピー機の半分くらいの大きさがあります。搭載できるコピー機は、中速~高速機の印刷速度が25枚以上の高性能モデルです。値段もインナーフィニッシャーに比べるとずっと高価になり、数十万円かかりますが、その分機能はインナーフィニッシャーよりもずっと優れており、中綴じや中折りなどの紙折り機能や穴あけパンチをしてから印刷といった様々な製本作業まで行ってくれるのが特徴です。100枚綴じなどの分厚い製本作業もでき、どんどん使っても故障しづらいので、印刷量の多い企業で多く使われています。社内の会議資料まとめはもちろんのこと、取引先への提出資料なども美しく簡単にできるので、製本作業を外部発注しているような会社には特におすすめの機能です。

 

コピー機 フィニッシャー

WEBからお問い合わせ頂くとさらにお値引きが可能!!

お問い合わせ・お見積りはこちら

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあった無駄の無いプランを”業界最安”クラスの価格でご提案致します。アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話のお問い合わせ・お見積もり

スピードお見積り・お問い合わせ

お知らせ

コピー機以外にもクリエイティブアーツ向け複合機のプロダクション機も多数お取り扱いしています!
その他複数台の導入がまとめてお得な割引やオフィスセキュリティなどもあり!

Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.