全国対応のコピー機、複合機の総合サイト【コピー機ドットコム】

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 会社概要
文字サイズ
標準
大

コピー機 複合機 お役立ちガイド

コピー機・複合機の機能や特徴/導入事例/使い方/メーカーに関する情報などなどお役立ち情報満載!

コピー機複合機のことならおまかせ!

2015-09-27(日)15:24

意外と知らない!コピー機の使い方<上級編2>

Category:
使い方

 意外と知らない!コピー機の使い方<上級編2>

コピー機には様々な便利機能が備わっていて、ユーザーにとって都合の良いレイアウトに出力したり、面倒なホチキス留めもしてくれるステープル機能がついたタイプもあります。ここでは意外に知られていないコピー機の便利機能についてご紹介していきましょう

リピートレイアウト

この機能は、同一紙面上に余白なく印刷してくれる機能で、主にロゴやプライスカード、小さな広告を印刷したいときに重宝する機能です。一枚の紙にほとんど余白なく印刷してくれるので、紙などのコスト節約にもなりますし、作成する手間も少なくて済みます。最近の一般的な複合機であれば、利用可能であるものも多く出ており、利用する機会も多い機能です。また、設定により余白を入れるか入れないかというところも設定ができるので、必要に応じて変更すると良いでしょう。機種によってはリピートプリントとも呼ばれています。

ポスター印刷

複合機を利用した印刷の機能をうまく使うことで、ポスターのような大判印刷も行うことができます。一般的なポスターのサイズというのは通常の複合機で扱える限界サイズのA3を超えるサイズであることも多いですが、複数枚に分けて印刷し、余白をのりしろとすることで大きなポスターとして出力することが可能です。具体的には、出力したい画像やイラストなどのデータを引き伸ばして、2×2、2×3、3×3倍率で複数枚に渡って印刷します。それらを貼り合わせることで手軽にポスターサイズの大きさに出力することができるというわけです。ただし、出力するデータの画素数などはそのままなので、引き伸ばした際に画質が多少荒くなってしまう事があります。そのため、引き伸ばしてもある程度の画質を保ちたい場合は、元となる素材を高画質の状態で作成しておく必要があるでしょう。なお、このポスター印刷機能で作成できる最大サイズはA0(A3の4×4)サイズになっています。

ドロップアウトカラー

この機能は、主に色付きの状態の原稿に対して色が写りこまないようにスキャンすることができるものです。例えば伝票などので黒字で書かれた部分だけを取り込みたい場合などに便利な機能になっています。ドキュメントのデジタル化を行う頻度が増えてきている昨今では、スキャン前に一度この機能を使用しておくと文字の認識率が向上するため、スムーズにファイルの電子化を行うことが可能です。名刺などカラフルなものをデジタル化するには、原稿のままでは認識しにくいものが多いため、この機能を利用して電子化を行うと効率が良くなります。OCRソフトと併せて使用することで、最大限の効力を発揮する機能になるので、覚えておいて損はないでしょう。

WEBからお問い合わせ頂くとさらにお値引きが可能!!

お問い合わせ・お見積りはこちら

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあった無駄の無いプランを”業界最安”クラスの価格でご提案致します。アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話のお問い合わせ・お見積もり

スピードお見積り・お問い合わせ

お知らせ

コピー機以外にもクリエイティブアーツ向け複合機のプロダクション機も多数お取り扱いしています!
その他複数台の導入がまとめてお得な割引やオフィスセキュリティなどもあり!

Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.