全国対応のコピー機、複合機の総合サイト【コピー機ドットコム】

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 会社概要
文字サイズ
標準
大

コピー機 複合機 お役立ちガイド

コピー機・複合機の機能や特徴/導入事例/使い方/メーカーに関する情報などなどお役立ち情報満載!

コピー機複合機のことならおまかせ!

2015-09-04(金)11:16

人には聞けない!社会人のためのコピー機使い方講座

Category:
使い方

 人には聞けない!社会人のためのコピー機使い方講座

人には聞けない!社会人のためのコピー機使い方講座

 

もはや身近な存在のコピー機ですが、きちんと使いこなせていますか?今回は主な機能と使い方をご紹介。

 コピー機の主な機能とは

コピー機は、複数の機能を持つ機器です。一般的に、コピー機能・プリンター機能・ファックス機能・スキャン機能の4つの機能があります。

・コピー機能について
コピー機能とは、既存の用紙原稿を印刷できる機能です。原稿を他の用紙に何枚にも写せるため、コピー機のことを複写機とも呼びます。

・プリンタ機能について
プリンタ機能では、パソコンで作成した文書等をデータで送り、指定した用紙に出力します。プリントアウトとも言います。

・ファックス機能について
ファックス機能は、電話回線経由で遠隔地に画像を送信、相手側で受信し印刷できる機能です。受信した画像を印刷せず、液晶画面で確認できる製品もあります。また、FAX機と電話回線以外でも、パソコンやインターネットでFAXが利用できるサービスもあります。

・スキャン機能について
スキャン機能とは、紙の書類をデータ化する機能です。テータ化し、ファイルとしてパソコンに保存することで、ボリュームのある資料も場所を取らずに一元管理できます。また、デジタル化により、検索すれば必要な書類をすぐに探し出すことができます。

コピー機の基本的な使い方

・コピーをするには
原稿をコピーしたい面が下側になるようにセットします。
コピー機の操作パネルで、用紙サイズと部数を入力します。部数は操作パネルの数字キーを入力形式がほとんどです。999部までの入力が可能です。
設定が済み、スタートボタンを押すと。印刷が開始されます。

・プリントをするには
まず、パソコンとコピー機が接続されていることが前提です。機種により使い方は異なりますが、基本的な使い方は、パソコン内に保存してある文書や画像を選択し、「印刷」のボタンを押します。
印刷設定画面が出ますので、必要な枚数、画質、両面または片面を指定します。特定のサイズの用紙に印刷するときは、パソコンの印刷設定画面で給紙方法を選び、手出しトレイを指定します。
設定が終わったら、「印刷」をクリックすると、印刷が開始されます。

・ファックスを送るには、
原稿台に送りたい原稿をセットします。(※この際に、裏表が反対にならないように注意しましょう。)
次に、相手先のファックス番号を入力します。番号を間違えると、違う場所に届き、大変迷惑になりますので、送信する前に番号をしっかりと確認しましょう。入力は操作パネルの数字キーを使って入力し、スタートを押します。これで自動的にFAXが送信されます。FAXした後は、原稿台の原稿を忘れずに回収しましょう。

・スキャンをするには
機種により使い方は異なりますが、コピーの様に、手軽に利用することができます。原稿のスキャンしたい面が下側になるようにセットし、スキャンを実行すると、原稿内容がデータに変換され、用途に応じ、PDFに変換ができます。スキャンしたデータは、パソコンに保存、Eメールに添付して送信できます。

WEBからお問い合わせ頂くとさらにお値引きが可能!!

お問い合わせ・お見積りはこちら

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあった無駄の無いプランを”業界最安”クラスの価格でご提案致します。アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話のお問い合わせ・お見積もり

スピードお見積り・お問い合わせ

お知らせ

コピー機以外にもクリエイティブアーツ向け複合機のプロダクション機も多数お取り扱いしています!
その他複数台の導入がまとめてお得な割引やオフィスセキュリティなどもあり!

Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.