全国対応のコピー機、複合機の総合サイト【コピー機ドットコム】

東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 会社概要
文字サイズ
標準
大

コピー機 複合機 お役立ちガイド

コピー機・複合機の機能や特徴/導入事例/使い方/メーカーに関する情報などなどお役立ち情報満載!

コピー機複合機のことならおまかせ!

2015-06-25(木)16:44

縮小&両面コピーでコストカット

Category:
使い方

■縮小&両面コピーでコストカット

 tt
ここからは、一歩上を行くコピー機の便利な活用術についてご紹介します。まずは、縮小&両面コピーで印刷コストを減らす方法について考えます。ちょっと計算してみてください。100ページの資料をコピーする場合、片面印刷だったらトータルで100枚の用紙が必要になります。でも、特に問題がないなら1枚で2ページ分を縮小して入れてみると、用紙は半分で済みますね。また、両面に印刷すると、これも用紙は半分で済みます。
一見すると、この作業単体では大きな削減にはならないかもしれませんが、チリも積もれば山となります。1ヶ月、オフィス全体でこういう取り組みを行なうことで、非常に大きな経費削減が可能になるのです。では、手順を紹介します。

●縮小コピーでページを集約できる

ここではキヤノンのimageRUNNER ADVANCEシリーズでの手順を紹介しますが、他の機種でも同様の機能がありますので、参考にしてください。

・メインメニュー画面から「コピー」を選択
・「その他の機能」を押し「ページ集約」を選択
・「2 in 1」を押す
・設定が終わったら「スタート」ボタンを押す

これで1枚の用紙で2ページ分の内容が割り付けられたことになります。

●両面コピーで紙の量が半分に

文字サイズなどが小さく「2 in 1」では読みづらい場合は、両面印刷を選びます。ここでは、片面2枚の文書を1枚の用紙に両面コピーする手順をご紹介します。

・メインメニュー画面から「コピー」を選択
・「その他の機能」を押し「両面」を選択
・「片面→両面」を押す
・「OK」を押し「閉じる」を押す
・設定が終わったら「スタート」ボタンを押す

これで両面印刷できたはずです。コピーする文書によっては、2 in 1と両面印刷を組み合わせたり、4 in 1、8 in 1といったサイズでの割り付けも可能ですから、内容によって使い分ければ、さらなる経費節減も可能になるのです。

WEBからお問い合わせ頂くとさらにお値引きが可能!!

お問い合わせ・お見積りはこちら

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあった無駄の無いプランを”業界最安”クラスの価格でご提案致します。アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話のお問い合わせ・お見積もり

スピードお見積り・お問い合わせ

お知らせ

コピー機以外にもクリエイティブアーツ向け複合機のプロダクション機も多数お取り扱いしています!
その他複数台の導入がまとめてお得な割引やオフィスセキュリティなどもあり!

Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.