全国対応のコピー機、複合機の総合サイト【コピー機ドットコム】

東証マザーズ上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 会社概要
文字サイズ
標準
大

ランニングコスト・導入費用・メンテナンス・メリット・デメリット、新品と中古どっちがいいの?コピー機・複合機 新品と中古の選び方

新品と中古、どっちがいいの?そのお悩みをコピー機.comが解決!

コピー機・複合機 新品と中古の選び方

  • 保守サービスは料金や内容に違いはあるの?
  • 導入はどっちが安い?
  • メリットデメリットを教えて!
迷った時はメリット・デメリットを確認してよーく検討しましょう!
コピー機・複合機の新品と中古の選び方として、コピー機ドットコムにお問い合わせ頂くお客様のよくある質問から比較するポイントを教えます!初めてコピー機・複合機を新規導入される場合や、移転等で中古から新品へコピー機・複合機を見直す、入れ替える場合にも参考にして頂けます。新品と中古のメリットや、最終的にどちらを選ぶとおとくになるのか、もっと詳しく知りたい場合はお問い合わせください。印刷枚数、ご利用方法を踏まえて最適なコピー機・複合機をご提案致します!
WEBからお問い合わせ頂くとさらにお値引きが可能!!

お問い合わせ・お見積りはこちら

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあった無駄の無いプランを”業界最安”クラスの価格でご提案致します。アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話のお問い合わせ・お見積もり

スピードお見積り・お問い合わせ

ランニングコスト・導入費用・メンテナンス・メリット・デメリット、新品と中古どっちがいいの?新品と中古、見極めは保守費用と機種の導入費用

  1. メリット1 コピー機を利用する期間
  2. メリット2 月間印刷枚数

コピー機の印刷枚数で費用を比較すると…

長期間利用(3年以上利用)するなら 新品コピー機がおとく!

  • 印刷枚数が多い場合…トータルで考えると新品がおトク!
  • 印刷枚数が少ない場合…トータルで考えると中古がおトク!

コピー機・複合機を新品・中古どちらで導入するのがおとくになるのか?
ポイントはコピー機を利用する期間と月間印刷枚数です。
長期間利用する(3年以上使用する)場合は新品で導入する方が断然おとくになります。
3年未満の利用であっても、 月間の印刷枚数が多いのであれば、新品リースで契約をする方がおとくになる場合も多く、キーポイントとなるのは保守費用となります。新品の場合は、メーカーメンテナンスで保守費用も安く、中古の場合は販売店メンテナンスで保守費用が割高になるケースが多く見られます。>> コピー機リースについて

保守費用って何?
複合機を快適にお使い頂くための保守サービスにかかる費用です。
1枚印刷する時にかかるカウンター料金やトナー代金として保守費用を回収しており複合機の故障時に修理をしたり、部品交換をする場合の費用となります。保守ってどんなもの?

新品と中古をしっかりと理解しましょう!知って損しない!新品と中古のメリット・デメリット

中古コピー機・複合機のメリットはコピー機本体価格は新品と比べかなり安い事です。短期利用で壊れたら処分するのであれば中古がオススメです。
中古のデメリットはカウンター料金が高く、新品と比べ通常の2倍〜4倍程度です。
メンテナンスは販売店が担当しており、販売店によって対応エリアが狭い事や対応が遅い、悪い事もさまざまです。また、メンテナンスが付いているとは言え、中古コピー機は、3年落ち、4年落ちの製品であるため、長い期間使う事はできないと考える方が良いかと思います。メンテナンス無しというケースもありますが、壊れた時に保守対応だけを他の会社でお願いできる事はほとんど無い為、最終的にメーカーに修理依頼をする事になり数十万円の部品代等の修理代金が発生するといった事もよくお聞きします。
さらに、メーカーの部品供給は8〜9年とされており、部品が無くなると修理不可となってしまう事もデメリットです。

新品のメリットは最新の機能・性能で品質の高いコピー機・複合機が利用できる事です。
また、新品は修理する頻度が少ないので保守費用も多く取る必要が無い為安い事です。
デメリットは本体価格が高い事です。リース契約で月額費用に分散して支払う事で初期費用を抑える事はできますがリース契約の場合途中解約ができないので契約満了までコピー機を利用しなくてはいけません。

中古の場合のコピー機の買い替えのタイミングは3年とされており、大半が故障等により3年以内に買い替えられており、その都度本体代金を支払う事になります。
3年以上利用するのであれば新品の方が総コストで考えても断然コストメリットがあります!

  新品 中古
メリットと
デメリット
中古に比べ機種は高いが、保守費用は安く、コピー機ドットコムならメーカーとの直接交渉が可能!メンテナンスもエリアも広く、手厚い。長期間利用するならトータルで新品がオススメ。リース契約の場合は途中解約ができない。 新品に比べ機種は安いが保守費用が高い。保守費用が高い理由は修理・故障発生率が高く、修理の際にかかる費用を回避するため。部品代金が保守費用に含まれないケースもあり。部品配給期間が終了している場合は修理不可
保守費用 安い 高い
機種代 高い 安い
メンテナンス メーカーメンテナンス
(コピー機ドットコムなら)
販売店メンテナンス
(部品生産終了で対応不可)
リース

例えば、自動車に例えると…

新品
購入車両が中古に比べ高い
燃費が良い
新品の為、修理が少ない
中古
購入車両が安い
燃費が悪い
修理が多い

自動車には車検制度があり、中古車でも2年に1回、国の基準に合わせて品質保証がされています。コピー機市場はそこまで発展しておらず、そういった制度が無い為、中古コピー機・複合機に当たりハズレが多くハズレに当たってしまうと短期間で壊れてしまい無駄な修理費用がかかってしまうリスクがある為、販売店としても保守費用を高くとる事でリスク回避をしています。中古コピー機・複合機の保守費用(カウンター料金やトナー代金)が高い理由はそのためです。

コピー機ドットコムならお客様の用途や使用頻度などをヒアリングし、新品か中古、ご希望にあった最適な複合機をご提案致します!

コピー機・複合機を多数取り揃え!

WEBからお問い合わせ頂くとさらにお値引きが可能!!

お問い合わせ・お見積りはこちら

専任のコンサルタントがお客様のニーズにあった無駄の無いプランを”業界最安”クラスの価格でご提案致します。アフターサポートやメンテナンスもお任せください!

お電話のお問い合わせ・お見積もり

スピードお見積り・お問い合わせ

よくあるご質問

よく見られているQ&A

  1. リースで利用していて入れ替えを検討していますが、コスト削減できますか?
  2. カウンター料金の仕組みを教えてください。
  3. コピー機ドットコム(ビジョン)で契約するメリットは何ですか?
当サイト限定キャンペーン

人気のA3対応複合機がスペシャルプライス!

選べる3大プレゼントキャンペーン!

まとめて大幅割引プラン!新設・企業支援またはオフィス移転支援

今だけ大特価!大奉仕!コピー機と大判プリンター同時ご契約でコピー機の本体価格より最大70%OFF!

オフィスセキュリティ
ピックアップ コンテンツ
  • コスト見直しや機器不良でお困りの方にオススメ!!入れ替え割
    コピー機・複合機の入れ替え
    コピー機ドットコム限定「入れ替え割」実施中!カウンター料金やリース料率をメーカー・リース会社に直接交渉しお安くします!!お気軽にご相談ください。
  • メーカーメンテナンス全国対応!
    メーカーメンテナンス
    急なトラブルにも安心対応!全国に支店があるからスピーディに対応できます。自社メンテナンスでは出来ないサポートが充実!
  • 導入までの簡単STEP!
    導入までの流れ
    コピー機・複合機に関するお問い合わせ・お見積もりから搬入・設置工事完了まで簡単ステップでスピード対応!
  • トナー・カウンター究極のコスト削減術!最大70%大幅削減!
    コピー機.comでコスト削減
    コピー機・複合機のコスト削減ならコピー機ドットコムにお任せ!4つのポイントさえ抑えれば最大70%もコスト削減ができます!
  • 導入に関するお役立ち情報満載!
    当サイトが選ばれる理由
    選ばれるには訳がある!コピー機ドットコムで導入からアフターフォローまでしっかりサポート致します!
  • UTM導入でオフィスのネットワークセキュリティを守ります!今ならUTMの初期費用が0円!
    オフィスセキュリティ
    UTM特設ページはこちら
    オフィスに1台設置するだけで、社内ネットワークを簡単強化!!ネットワークセキュリティ対策にはUTM導入がオススメです。
お見積もり・お問い合わせ
お電話のお問い合わせ・お見積り
携帯・PHSもOK/24時間受付可能

スピードお見積り

コピー機・複合機を導入される方!このようなお悩みありませんか?

お知らせ

コピー機以外にもクリエイティブアーツ向け複合機のプロダクション機も多数お取り扱いしています!
その他複数台の導入がまとめてお得な割引やオフィスセキュリティなどもあり!

Copyright© 2012 Vision Inc.All Rights Reserved.